20 Jul 2014

17 Jul 2014

Travel

たびねす
にてライターをさせて頂きます。

旅行でNYへ訪れる方々へ♡

16 Jul 2014

relationship

自分とうまく付き合えていないのって、自分自身なんじゃないかって思っちゃう
気まぐれで、気性が激しくて、寂しさにすぐ負けちゃうからさ。
でもそれも人間らしくてよくねぇ?って自分を許してしまうのも良くないのかしら。



自分って何でライターしてるんだろうって考えちゃう
てかむしろライターなのかな?
まだライターって名乗れるほどの自信はないんだけど、
自信はないからガンバれる。
でもちゃんと記事書いてるから、多分ライターなんだよね
ライターっていうより思想家って感じするけど笑

英語だとwriterよりもjournalistの方が正しいの。だからjournalistって名乗る事の方が多いけど、なんか日本語でジャーナリストっていうとなんか大袈裟過ぎて恐縮する
writerって英語でいうと、どっちかというと小説家とか著作家。
journalistだと、編集や記者。
columnistってのも言える。columnistはコラムを執筆する記者
コラムは、短い評論などを掲載する欄のこと

評論って言葉もなんだか大袈裟で恐縮しちゃうんだけど。。。

言葉の本来の意味って、わかってるようで案外分かってないものだと思うの。だからしょっちゅう辞書引く。

本は昔から読まないくせに、書くのは好きなんだよね。
今でも本読まない。でもね、本っていう固体は好き

ずーーーっと言い続けたい、ウェブではなくて紙が良いって。
紙へのこだわりは捨てないよね絶対


でもね、面白いもので。
言葉を書けば書く程、
操れば操る程、
言葉の無力さ感じるんだよね

時には何も言わないが一番伝わったりすることってあると思うの
ってライターが言っちゃいけないんだろうけどw




この数日間は渡部直美ちゃんのブランドPUNYUSに関わらせて頂いて。
コーディネーターさせて頂きました
知り合いの方からのご紹介で♡有り難いことです


てな感じでまだまだ今日も執筆してますよーん

10 Jul 2014

FKJ

a little bit alcohol, good music and my lover
少しのアルコールと、いい音楽と愛する人

このままとろけてベッドと一体化してしまうんじゃないかと思う瞬間


過去のものは過去に置いて
きちんと締まって
今は目の前にあるものを愛おしむことにした
色々あったように見えるけど、実は何もなかったのかもね。
どっちにしても、前に進めるから大丈夫


4 Jul 2014

escape

I couldn't help but wonder - no matter how far you travel or how much run from it, can you ever really escape your past?
考えずにはいられない。どれほど遠くに旅に出ても、どんなにそこから離れても、本当に過去から逃れることはできるのだろうか

Next Weekend



コラムニストに仲間入り♡

2 Jul 2014

Naturally

Not like I'm trying amazing, just effortlessly striking.
ギンギンじゃなく、さりげなく決まってる感じね





いつも自然体でいたいのよー今は。


18?19歳の頃